オーケストラ・室内楽の制作(DTM)あれこれ

エイとタンチョウ

「 投稿者アーカイブ:msk0019 」 一覧

十二音技法(とセリー技法)について、私なりの解説

2020/10/09   -音楽理論

先日、ソフトサンプラーKONTAKTで十二音音楽を簡単に演奏できるスクリプトを公開しましたが、そもそも「十二音技法とは何か」の説明がないのは不親切ですから、拙いながらも概要を私なりにまとめたいと思いま ...

十二音技法で遊ぶKONTAKTスクリプトを作りました

1オクターブ内にある12の音をなるべく均等に使うことで、調性音楽にはない響きを作り出すのが「十二音技法」です。適当に鍵盤を弾くだけで十二音音楽が鳴らせるスクリプトをKONTAKTで作ってみました。DT ...

ブラームスの交響曲1&3番から学ぶ、弦楽器のぼかし方

ブラームスというと、いかにもドイツ的な作曲家でオーケストレーションもかっちりとした構成のイメージです。ところが、弦楽器の細かい分散和音による「ぼかし」のテクニックが面白く、その後の作曲家にも少なからず ...

ピアノアイコン

プロコフィエフとその他近代のピアノソナタの難易度ランクづけ

近代のピアノソナタの難易度記事、前回はラフマニノフとスクリャービンについてまとめましたので、今回はプロコフィエフやその他の近代の作曲家の作品の有名どころをピックアップしたいと思います。 プロコフィエフ ...

ピアノアイコン

ピアノソナタ難易度比較、ラフマニノフ&スクリャービン

腕に自信のあるピアノ弾きならぜひとも挑戦したい、近代のかっこいいピアノソナタの難易度をまとめてみました。 今回は下の表の左2つ、同級生同士のラフマニノフとスクリャービンについて全曲解説を行います。プロ ...

スコアリーディング用に、移調楽器と言語別楽器名をまとめました

2020/09/19   -音楽理論
 

スコアを読む際に一番の障壁となる、移調楽器の扱いを1ページにまとめました。オケスコアを念頭に置いていますが、一応吹奏楽の方のためにサックス系も用意しました。同時に、言語によって楽器名がわかりにくい場面 ...

IMSLP有料会員登録とスマホアプリについて。月3ドルでクラシックを持ち運べる。

2020/09/14   -雑記

著作権切れした楽譜を無料ダウンロードできるサイトIMSLP、当サイトでもクラシック音楽の譜例を引用する際お世話になっています。 今更ながら調べてみましたが、国際楽譜ライブラリープロジェクト、Inter ...

教会旋法は「井戸振り見えろ」のゴロで覚えよう。各曲の使用例も

「教会旋法」は、簡単に言うと中世の教会音楽のベースとなっていた旋法です。現在、教会旋法というと以下の7つのスケールのことを指します。 長調・短調の考えが確立されてくると、教会旋法は実際の作曲でほとんど ...

聴くアルコール!マーラー「大地の歌」第5楽章「春に酔える者」

2020/08/19   -クラシック
 ,

唐突ですが、皆様お酒は好きですか?私は大好きです。もしお酒が飲めなくなることと音楽ができなくなること、どちらか選ばざるを得なくなったとしたら、私はためらいなく音楽の方を投げ出してしまう自信があります。 ...

ピアノアイコン

【全曲解説・後編】 ベートーヴェン ピアノソナタの難易度ランクを独自検証

ベートーヴェンのピアノソナタの難易度を独自検討して表にまとめ、全曲の解説もつけてみました。前編では難しい方から順に20曲分ご紹介しましたので、こちらの記事で残りの12曲を取り上げたいと思います。全音等 ...

Copyright© エイとタンチョウ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.