オーケストラ・室内楽の制作(DTM)あれこれ

エイとタンチョウ

「音楽制作環境」 一覧

【音源有】Pianoteq7.4のフェルトピアノが楽しい!

物理モデルのピアノ音源、MODARTT Pianoteqでは、バージョン7.4で最近流行の「フェルトピアノ」のプリセットが増えました。ピアノの弦とハンマーの間に布を挟んで音を鳴らすと、柔らかくてちょっ ...

エフェクトのDry/Wet量を、dBで計算する

2020/11/28   -音楽制作環境

DAWでエフェクトを使っていて、インサートで使っていたリバーブをセンドに設定し直すことがあると思います。この際、「今までWet30%で使ってきたけれども、センドだと何dB送ればいいの?」と疑問がわく場 ...

Pianoteqの録音機能

Pianoteqのスタンドアロン版は、曲のアイディアを練るのに便利

Pianoteqはサンプルベースのピアノ音源に比べ、鍵盤やペダルの挙動が本物のピアノに近いということで、作曲用途のみならずピアノ練習用でもよく用いられているようです。 そのためか、スタンドアロン版は演 ...

KONTAKTのロード

今更ですが、KONTAKTのロード時間を速くする2つの方法

6月はNative Instrumentsのアップグレードセール時期ということで、ようやくKONTAKTを最新版にすることができました。サンプルのロード時間を短縮する方法については散々語られていると思 ...

「海おだやか」スコア

オーケストラDTMに必要なメモリ容量は?

2019/02/03   -音楽制作環境
 , ,

新しいPC(やMac)を購入する場合、メモリ容量をどうするかで毎度悩まされます。メモリがオンボードで、後からの増設が不可能なマシンも意外に多いですよね。これに対して最近のオーケストラ音源はマルチマイク ...

musescore3での表示

musescore3は、記号の自動位置調節が効いて便利に!

2019/01/18   -音楽制作環境
 

(この記事は2019年1月の投稿です。musescoreのバージョンアップはとても頻繁なため、最新の情報を反映していない可能性があります。ご注意ください。) いつのまにかメジャーバージョンアップを果た ...

Copyright© エイとタンチョウ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.